出願方法

出願資格と選考基準

出願手続きの開始の前に

一橋ICSのEMBAプログラムは、将来経営幹部になると目される30~40代のビジネスパーソンを対象に作られています。授業はすべて英語で行われるため、ビジネスレベルの英語力が必要です。

またEMBAプログラムのメリットの一つに、学生同士が構築するネットワークがあげられます。クラスは、業種・国籍・性別等を考慮し、多様な実社会と近い形で編成されます。定員は15名程です。多様な考え方や経験を持つエグゼクティブが、親睦を深めながら集中して学習するのに適した人数です。

出願資格

  • 学校教育における16年の課程を修了し、学士に相当する学位を授与された方。詳細はApplication Packageの中のApplicant Qualificationsを参照してください。
  • 当専攻入学(9月)までに常勤者として10-15年以上の実務経験を有する方

選考基準

中間管理職またはそれ以上の立場にあり、以下の経験と能力を有する方
  • 継続的に5人以上の直属の部下を持ったことがある
  • 今後10-15年以内に上級管理職(重役・幹部)候補となりうる
  • 所属部署・事業部で、所属企業の戦略や方針に沿った事業計画を打ち出したことがある
  • 部署・部門の目標設定や意思決定をしたことがある
  • 財務報告書・事業報告書等の分析に実績があり、財務・金融に詳しい
  • 調査研究や議論が可能な英語力がある

選考日程

一橋ICS EMBAプログラム2021年度入学の選考は、第一次募集、第二次募集の年2回行います。以下の点にご留意ください。

  • 企業のスポンサーレターあるいは推薦者のレファレンスレター以外の申請書類は、すべて一橋ICS EMBAオンライン出願システムから提出してください。
  • 追加書類の提出が必要な場合もあるため、出願は早めに行うことをお勧めします。
  • 面接はすべて英語で行われます。一般的なケースインタビュー(簡単なビジネス事例が提示され、それについて複数の面接官と協議する)形式で行います。
第一次募集 出願期間: 2020年11月24日 - 2021年1月14日
選考日(面接): 2021年2月16日
最終選考結果: 2021年3月2日
第二次募集 出願期間: 2021年2月26日 - 2021年4月1日
選考日(面接): 2021年5月10日
最終選考結果: 2021年5月17日
不明点などは、千代田キャンパス事務室 <ics-opencampus@ics.hub.hit-u.ac.jp> までお問い合わせください。

EMBAプログラムの出願者は、オンライン出願システムを使用して、出願書類一式を提出してください。
第一次募集・第二次募集のそれぞれの締切日の23:59までに“Submit”ボタンが押下された書類のみを選考対象とします。
オンライン出願については、こちらでご確認ください。当URLは出願期間になりましたら公開されます。

出願申請プロセス(第一次・第二次募集共通)

ステップ1出願オンライン出願システムからのみ出願可能です。出願に際して入学検定料3万円の収納証明書が必要です。
郵送やEメールでの出願は受け付けません。
ステップ2面接・
ケースインタビュー
一次選考(書類選考)合格者が対象です。書類審査合格者には、面接の一週間前までに事例をお送りします。
対面もしくはオンラインビデオ会議で行います。
ステップ3結果面接の2~3週間後にお知らせします。
ステップ4入学手続正式な入学手続として入学金の払込が必要になります。

出願書類

  • 出願者は、Application Packageをよく読み、以下の書類を作成・準備して、出願期間内にオンライン出願システムを通じて提出してください。
  • 提出書類は特記事項がない限り、英語で作成してください。各種証明書の原本が英語以外の言語で作成されている場合は、公的機関が発行した「公正証書」などを添付してください。
  • 不備のあるものや期限を過ぎた出願書類は受理できません。
  • 締め切りまでに必要書類が整備された出願書類のみを選考対象とします。
出願フォーム A 出願者詳細情報
卒業証明書及び
成績証明書
大学・大学院が発行した正式な卒業証明書と成績証明書
複数の大学または大学院に在籍した場合は、全ての大学及び大学院における卒業証明書と成績証明書を提出してください。
出願フォーム B 小論文
スポンサーレター
(企業派遣の出願者のみ)

出願者が正社員として勤務する、勤務先企業の上級管理職によって書かれたものに限ります。

オンライン出願システムでの登録が完了した時点で、オンライン出願システムから指名された管理職の方に、レターの作成を依頼するメールをお送りします。

レファレンスレター
(個人負担での出願者のみ)

出願者の業務を分析するため、直接かかわりのある推薦者により書かれたものに限ります。

オンライン出願システムでの登録が完了した時点で、オンライン出願システムから指名された推薦者に、レターの作成を依頼するメールをお送りします。

入学検定料 30,000 円(クレジットカードまたは銀行振込)返金不可、支払手続きについてはApplication Packageを参照してください。
パスポートのコピー 日本国籍でない場合、氏名、写真、パスポート番号、生年月日などが記載されているパスポートページのコピーを提出してください。
TOEIC, TOEFL, IELTS スコアの公式通知書(任意)

下記英語テストのスコアを任意で提出できます。

TOEIC : Official Score Certificate
TOEFL : Test Taker Score Report or Examinee Score Report
IELTS : Test Report Form

GMATスコアの公式通知書(任意) GMATのスコア(Test Taker Copy)を任意で提出できます。

障害等により受験上及び入学後の修学における配慮を希望される方へ

障害等があり受験上及び入学後の修学における特別な配慮を希望する方は、出願に先立ち、出願開始日の2ヵ月前までに、千代田キャンパス事務室 <ics-opencampus@ics.hub.hit-u.ac.jp> にメールで事前相談の申請をしてください(出願期間が不明な場合も、あわせて千代田キャンパス事務室へお問い合わせください。なお、期日以降にも相談申請を受け付けますが、その場合、受験・修学上の配慮への対応が間に合わないこともあります)。事前相談の申請は、本学への出願を義務付けるものではありません。出願が未定の場合も事前相談申請を受け付けております。なお、希望する配慮内容によっては、回答に時間を要することがありますのでご留意ください。