国際企業戦略研究科 国際経営戦略コース ホーム  >  DBAプログラム  >  入試概要  >  出願申請プロセス

出願申請プロセス

出願
DBA出願者は、出願書類一式を、出願期間最終日までにAdmissions Officeに到着するように郵送で提出してください。
注 )
  • 出願書類に不備がある場合、入試委員会は審査を行いません。
入試審査
審査は書類審査と面接審査の2段階があります。
第一次の書類審査では、世界水準の多くのビジネススクール同様、直近のTOEFL/IELTSとGMAT/GREの成績の提出が求められます。それに加え、原則2年以上の実務経験、志望動機及び研究計画、推薦状2通、学士及び修士課程の成績証明書が主たる審査対象となります。
書類選考を通った受験者は、第二次の面接審査に呼ばれます。合否の判定は、国際経営戦略コースの専任教員によって構成されるDBA入学選考委員会(DBA Admission Committee)の合議によって決定され、受験者に通知されます。
合否発表
合否結果については、入試要項Admissions packageに指定された日に、メールでお知らせするとともに郵便で発送します。電話やFAXでは連絡いたしません。
入学手続
入学手続期限までに、所定の入学金を銀行振込による送金にて支払った者が入学を認められます。入学手続は毎年5月頃になりますが、詳細の日程については、合格者に発送される「入学手続きの案内」でご確認ください。
ページトップへ
BEST Alliance
PORTER PRIZE