ゲストスピーカーとして、ヤマハ株式会社の向野博文氏と剣持秀紀氏が来校されました

2014/06/02

s-Yamaha.jpg5月9日(金)、藤川佳則教授の「サービスマネジメント」の授業に、ヤマハ株式会社から次のお二人をゲストスピーカーとしてお招きしました。
ヤマハ株式会社 yamaha+推進室
・室長 向野博文氏
・ボーカロイドプロジェクト リーダー 剣持秀紀氏

向野氏と剣持氏は、完成したばかりの一橋ICSケース「Yamaha VOCALOID: Commercializing Technology that Sings」の主人公として授業にご参加いただきました。
歌声を人工合成することができるというシンセサイザー技術の開発に成功した同社が、どうすれば画期的なイノベーションをビジネスモデルに転換することができるのか、その困難さや今後の展望について語っていただきました。