8月7日(木)、一橋ICS在校生・卒業生向け「Dynamic ASEAN and Business Strategyセミナー」(Nikkei Asian Review共催)を開催いたします

2014/07/23

この度、一橋ICSでは、日本経済新聞社の英語の新媒体「Nikkei Asian Review」との共催により、「Dynamic ASEAN and Business Strategyセミナー」を開催いたします。


参加ご希望の方は、こちらからお申込みください。

万が一、上記からアクセスできない場合は、careerservices@ics.hit-u.ac.jp まで、お名前、ご連絡先、Classをご連絡ください。
問合せ先: 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科(ICS)
03-4212-3070
careerservices@ics.hit-u.ac.jp

<開催概要>
日時:2014年8月7日(木) 18:00~20:00
会場: 学術総合センター6階 Classroom 1
参加対象:一橋ICS在校生、卒業生
参加費用:無料
言語:英語のみ
主催: 日本経済新聞社グローバル事業局/日本経済新聞社編集局/一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS)
<次第>
18:00~ Session 1: Nikkei Asian Reviewセミナー
「東南アジア経済の今を読む:Nikkei Asian Reviewを題材に」
スピーカー: 日本経済新聞社 北代 望氏

18:45~ Session 2:パネルディスカッション
「東南アジアのビジネス戦略、グローバル人材の活用(仮)」
スピーカー:
・ 双日株式会社 人事総務部 グローバル・人材育成課 課長 阿部 裕司氏
・ ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー人事総務本部人事部
人材開発グループ タレントマネジメント ディレクター 大場美里氏
・ 一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS)研究科長 一條 和生

<開催の背景>
138年の歴史と300万部の発行部数を誇る経済紙、日本経済新聞社がグローバル展開を本格化しています。英語の新媒体「Nikkei Asian Review」を創刊し、アジアの視点でのニュース発信を強化しています。

その日本経済新聞社と、海外からの留学生が8割を占める、一橋ICSが共同セミナーを開催します。東南アジアにおけるビジネス戦略に焦点を定め、東南アジア経済や市場動向、日本企業のビジネス戦略について、参加者の方々に「新たな学びの機会」を提供するのが目的です。