4月23日(木)~24日(金) 世界のビジネススクールとの会議(GNAM Deans and Directors Meeting)を主催します

2015/04/09

ビジネススクールもボーダーレス化時代へ突入一橋ICSが新たな国際協力体制に参加し、グローバル化に更なる前進
一橋大学大学院国際企業戦略研究科(一橋ICS)では、世界で活躍するビジネスリーダーの育成をめざし、授業を全て英語で行うだけでなく、ケース・メソッドの採用、海外のビジネススクールでMBAを取得した教員や実業界で活躍した教員による世界水準のプログラムを提供し、世界中から集まった学生が日々切磋琢磨しています。

そして2012年には更なるグローバル化を目指し、米国エール大学の呼びかけでスタートしたGlobal Network for Advanced Management(GNAM)に加盟しました。(1国1校の加盟を原則とし、現在25ヶ国27校が参加)日本からの唯一の加盟校として、学生の派遣・受入を行う集中講義「Global Network Week」をはじめとした様々な先進的な取組みを進めています。ビジネス界でのボーダーレス化が進み、ビジネススクールにも同様の変化が求められている中、GNAMという大きなネットワークに参加する意義は大きいと考えています。

未来のグローバルビジネスリーダーを育成する研究科長ら32名が、ビジネス誌編集者との意見交換、
ファーストリテイリング柳井会長との談話などに参加

そのGNAMの提携校の研究科長が半年に一度、一堂に会して、今後の方向性等について議論するGNAM Deans and Directors Meetingを、来る4月23日~24日に東京で一橋ICSが主催します。
23日は日経BP、DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー、Time誌、外国特派員協会からジャーナリストを招き、日本のビジネスの現在や今後の見通し等について議論を行うほか、24日には株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長の柳井正氏との談話の場も設け、単なる会議ではなく、日本のビジネスを世界に発信する機会にしたいと考えています。

なお、当日の様子は、当ウェブサイトにて後日ご報告いたします。

【本件お問い合わせ先】
一橋大学国際企業戦略研究科共同研究室
aura@ics.hit-u.ac.jp