ゲストスピーカーとして、オリックス株式会社の宮内義彦氏が来校されました

2015/06/18

ORIX_Miyauchi_E.jpg6月16日に、伊藤友則教授の「Applied Corporate Finance」の授業に、オリックス株式会社シニア・チェアマンである宮内義彦氏がゲストスピーカーとして登壇されました。

学生達は1時間に亘り、伊藤教授が執筆したケース「オリックス:金融危機との戦い」を基に2009年に同社がなぜ低迷している株価にも関わらずグローバル公募増資を実行したのか、公募増資の成功の理由は何なのかなどについて議論しました。宮内氏は当時のCEOであり、同ケースの主人公です。

その後1時間に亘り質疑応答が行われ、宮内氏は年齢に関係なく好奇心を持って学び続けることの重要性、会社が危機に直面しないようなリスクの取り方、リーダーとして正直であることの重要性についてお話されました。また、経営者として成功するためには人を信じるよう学生達に示唆されました。

34年間オリックスのCEOを務めた宮内氏のご経験を共有いただき、学生達にとっては会社経営と人生について学ぶ大変貴重な機会となりました。