ゲストスピーカーとして、HOYA株式会社の鈴木洋氏が来校されました

2015/07/15

s-HOYA_Mr_Suzuki_E.jpgHOYA株式会社の代表執行役 最高経営責任者である鈴木洋氏が、7月10日の伊藤友則教授の「Applied Corporate Finance」の授業にゲストスピーカーとして登壇されました。

学生はハーバードビジネススクールのケース"HOYA Corporation (A)"を基に、2007 年のHOYAによるペンタックスの買収について討議しました。敵対的買収の是非、どのようなM&Aの形態が最もHOYAにとり望ましかったのかなどについて議論をした上で、このケースの主人公である鈴木社長に質疑する時間を取っていただきました。
取締役会をどのようにリードしたのか、メディアに対する対応方法、大株主との対話の難しさなどについて貴重な体験を聞かせていただきました。ファイナンスの分野に留まることなく、リーダーシップ、コーポレートガバナンス、人材マネージメントなどの幅広い分野についても勉強させていただく学びの多い機会となりました。