小野ジョディ特任講師の「男女共同参画」をテーマにしたパネルディスカッション参加の記事が英文雑誌『BCCJ ACUMEN』に掲載されました

2016/04/22

s-ICS_Web_Jody.jpg国際女性デーである3月8日に、港区の東京アメリカンクラブで女性のビジネス上の成功を祝うためのイベントが開催されました。 そのイベントのパネルディスカッションにおいて、当校の小野ジョディ特任講師がモデレーターを務め、その記事が、在日英国商業会議所発行の雑誌『ACUMEN 2016年4月号』に掲載されました。

小野ジョディ講師は、ICSのFull-Time MBAプログラムにおいて "Leadership Development"の講義を担当している教員です。東京在住のトップビジネスウーマン達の今回のパネルにおいて、小野ジョディ講師は、日本や世界中の職場で起こりうる男女差に関する問題を提起しました。そして、職場における性別による差とリーダーシップや組織構造との関係について最近の研究結果を引き合いに出しながら、ビジネスや政策についての意思決定者は、今日の流動性が高くグローバル化した社会では、特に労働者の勤務時間などについて柔軟な姿勢を持って臨むべきであるということを強調しました。

『ACUMEN 2016年4月号』掲載の詳細記事は、こちらをご覧ください。