"Digital Disruption"の授業でテスラ横浜を訪問しました

2016/10/11

PA050041.jpg10月5日、藤川佳則准教授大薗恵美教授の「Digital Disruption (デジタルディスラプション)」の授業で、テスラ社の国内最大の販売・サービス拠点、テスラ横浜サービスプラスセンターを訪問しました。一橋ICS MBAコースの新しい必須科目「デジタルディスラプション」のチームプロジェクトのキックオフ授業を、テスラ社のご厚意により現地で行いました。
この素晴らしい機会をもたらしてくれたのは、一橋ICS MBAコース2009年の卒業生で、テスラ社HRディレクターのオリビエ・ルラン氏です。

PA050084.jpg授業では、ルラン氏より企業概要およびユニークなマーケティング・ブランディング・広告戦略ならびに革新的な技術・サービスについてご説明いただいた後、学生達は施設見学で製品や充電サービスについて理解を深めました。

PA050062.jpgこのプロジェクトで学生達は、日本独特のニーズに対応しながら世界の他の地域にも活用できる、"Digitally Disruptive"で画期的なビジネスを企画し、最終結果を今年12月16日に、テスラ社の経営幹部に対してプレゼンテーションします。