一橋ICSは「HRオープンキャンパス」を開催しました

2016/11/01

10 月24日、ICSは企業の人事担当者を対象とした「HRオープンキャンパス」を開催し、約40企業の皆様にご参加いただきました。

同オープンキャンパスでは、一條和生研究科長による開会の挨拶に続き、楠木建教授が、ICSのMBAプログラムのコンセプトに関するプレゼンテーションを行いました。

プレゼンテーションでは、日本経済・日本企業に強い興味を持つ外国人留学生と将来日本企業のグローバル化を率いる日本人学生が、英語を共通の言語として学ぶICSは、アジアを中心としたグローバルなビジネスの縮図であり、企業派遣生がグローバル人材として成長するベストな環境を提供していることを説明しました。

またICSのMBAプログラムは、経営者に必須のファイナンス、マーケティング、会計学等の専門的な知識を学ぶ場としてはもちろんのこと、さらに優れた経営者に求められる「センスが育つ」土壌を創る出すことを目指していることを強調し、あわせて来秋開講予定の経営幹部候補生向けのEMBA(エグゼクティブMBA)についての説明を、伊藤友則教授と共に行いました。同プログラムでは、週末を中心に英語で講義が行われ、参加者は仕事を継続しながら卒業が可能であり、初年度は企業の精鋭を集め、15名程度でスタートする予定です。

続く質疑応答では多くの質問が挙げられ、参加者の皆様の関心の高さがうかがえました。