楠木建教授のインタビュー「ギバーを目指す実践的ノウハウを求めるのはテイカー的発想」がDODAに掲載されました

2016/11/02

楠木建教授のインタビュー記事「ギバーを目指す実践的ノウハウを求めるのはテイカー的発想」が、"未来を変えるプロジェクトby DODA(11月1日)"に掲載されました。

インタビューで楠木教授は、人の思考と行動に基づく「ギバー(与える人)」「テイカー(受け取る人)」「マッチャー(バランスを取る人)」の3類型を提示し、その中で「ギバーこそが成功する」という論理を展開しています。

楠木教授のインタビュー掲載記事はこちらをご覧ください。