一橋ICSはソウル大学での第5回BEST Allianceシンポジウムに参加しました

2016/11/14

SNU photo3.jpg11月11日、一橋ICSはソウル大学で行われた第5回 BEST Allianceシンポジウムに参加しました。BEST Allianceとはソウル国立大学ビジネススクール (Seoul National University Business School in Seoul, Korea)と北京大学ビジネススクール(Peking University's Guanhua School of Management in BEijing, China)と一橋ICS(Tokyo, Japan)との3校間の提携関係で、グローバル経済の発展のためのリーダーをアジアから輩出することを目指しています。ダブルディグリープログラム、交換留学、相手校の現地に一週間滞在して行う合同プログラム等、様々な取り組みを行っています。このたび5周年を祝し、今後5年間の提携関係にも調印しました。

SNU photo4.jpg今年のシンポジウムのテーマは "Innovation by Design Thinking"で、各大学の研究科長(ソウル大学・Nam氏、北京大学・Cai氏、一橋 ICS の一條和生)による開会挨拶で始まり、仁川国立大学学長のDong Sung Cho氏ならびにSAP Design and Co-Innovation CenterのヴァイスプレジデントChristopher Han氏,さらに北京大学のJack Chang 氏、Yanglong Zhang 氏、一橋ICSの

東京で行われる来年のシンポジウムは一橋ICSが主催いたします。