日経ビジネス特別版(12月5日号)に阿久津聡教授とデービッド・アーカー氏の特別対談「企業ブランディングと発信力」が掲載されました

2016/12/20

日経ビジネス特別版(12月5日号)に、一橋ICS 阿久津聡教授とカリフォルニア大学バークレー校名誉教授でプロフェット社副会長のデービッド・アーカー氏による特別対談「企業ブランディングと発信力ー日米におけるブランド戦略の今」が掲載されました。

留学生と指導教官という形で出会い、30年の歳月を経て今、それぞれアメリカと日本を代表するブランドマネージメントの研究者となった2人の対談は、過日サンフランシスコで行われました。アーカー氏が発見・定義した「ブランド・エクイティ」の再定義、ブランディングの新潮流、そして「デジタル」「ビックデータ」といった現在の企業活動に欠かせないテーマについて熱く語り合いました。