藤川佳則准教授のインタビュー記事「global視点で地球規模で行動を」が日経(3月1日付)「マイナビ就職」に掲載されました

2017/03/08

日経新聞3月1日付別刊の「NIKKEIマイナビ就職」2017年・新卒採用広告特集の特集記事"イノベーション人材"に「global視点で地球規模で行動を」と題する藤川佳則准教授のインタビュー記事が掲載されました。インタビューで藤川准教授は、これからの企業に求められるイノベーションは1.共創型イノベーション、2.オープンイノベーション、3.リバースイノベーションであると語り、就職活動を始める学生達に「これからの社会人に必要はものは、従来のグローバル(国際化)ではない、地球規模のglobal視点と行動である」とアドバイスしています。