Management of Energy Businessの授業で、国際石油開発帝石株式会社(INPEX)と東京電力・柏崎刈羽原子力発電所を訪問・見学しました

2017/05/09

安田隆二特任教授・手塚登特任教授・松永和夫特任教授によりターム3に行われた授業 "Management of Energy Business"の一環として、4月21日~22日、学生達は国際石油開発帝石株式会社(INPEX)の新潟LNG(液化天然ガス)ターミナル、メガソーラーサイト、天然ガス発掘生産所、ならびに東京電力の柏崎刈羽原子力発電所を訪問・見学させていただきました。

INPEXの寄付講座である同コースでは、世界経済・景気に多大な影響を与えるオイル・ガス産業の、特に「アップストリーム」と呼ばれる原油・天然ガスの探鉱・開発・生産までの過程について学び、また日本政府のエネルギー政策、再生エネルギーについても取り上げました。大規模プロジェクトの資金調達方法、リスクマネジメント、国際政治情勢との関わり、技術的側面等などエネルギービジネスを多角的に学ぶことにより、企業経営に関する新たな知見を得る、貴重な機会となりました。