日経新聞(11月15日付)に野間幹晴准教授のコメントが掲載されました

2017/11/22

11月15日付の日経新聞「フィンテック産学連携AIや仮想通貨の情報共有」の記事では、金融とIT(情報技術)の融合である"フィンテック"の分野で進む産学連携が取り上げられています。一橋ICSでも昨秋よりフィンテックベンチャーの経営者らを招いて講義を開講し、今春からは「フィンテックと金融市場」の寄付講座がスタートしました。また今年4月に設置された研究者と企業の実務家が集う「フィンテック研究フォーラム」について、野間准教授は、情報交換とネットワーク作りの場を提供した、とコメントしています。

記事はこちら。