EMBA海外研修‐シリコンバレー(2019年4月7日~14日)

2019/04/22

DAY1-6.jpg一橋ICS EMBA(2018年度)の学生は4月7日から14日の一週間、米国シリコンバレーで集中研修を行いました。富士通オープンイノベーションゲートウェイ (Fujitsu OIG)を拠点に初日の午後はStanford d.school を訪問しました。Kathryn Segovia氏, Jess Kessin氏, Sarah Holcomb氏ならびに一橋ICSのJames Moustafellos特任教授というデザインシンキングの専門家の講義を受けました。

2日目は Singularity UniversityのFairchild ClassroomでPaul Roberts氏よりエクスポネンシャル思考を学び、3日目はBCG Silicon Valley Office, Digital Center.を訪れ、一橋ICS、MBA2009年の卒業生ニック田中氏(プロジェクトリーダー)よりBCGのデジタル史について伺いました。Day2-2.jpg

4日目、Facebook 本社を訪問しAteet Goel氏 (Product Manager) ならびにAmod Dange 氏(Product Design Manager)より製品革命とデザイン管理について学んだ後、午後は大企業とスタートアップ企業の出会いの場を提供するPlug and Play Tech Centerを訪れ、最後はポケモンGOのNianticでCarl Damerow氏 (Business Development Manager)とKei Kawai氏(Vice President, Product Management)に「徒歩の冒険」にまつわる興味深いお話をいただきました。

DAY4.jpg5日目、サンノゼのAdobe本社にてCMOのAnn Lewnes氏、CTOのAbhay Prasnis氏をはじめとするリーダーシップチームの皆さんとお会いし、午後は再び富士通OIGに戻り学生達は3分間のプレゼンテーションを行いました。審査員はAndrea Kates氏 (Managing Director, I-Scale), Barry Katz 氏(Consulting Professor, Stanford University) Faye Sahai 氏(Partner & Co-founder, Mirai SV)が務めてくださいました。

シリコンバレー研修の最終日Amazon GOTarget Open HouseAT&T Store - 1 Powell等の「未来の店舗」を巡り、キャッシュレス社会やIoTが当たり前になる日常を経験し、充実した一週間を締めくくりました。Day 6-1.jpg