教員紹介

KANNO, Hiroshi
非常勤講師
菅野 寛
KANNO, Hiroshi

専攻分野

オペレーションマネジメント、経営戦略、経営実践論

担当授業

Operations Management, Getting Things Done (EMBA)

略歴

東京工業大学工学部卒。同大学院修士課程修了。㈱日建設計に勤務した後、米国カーネギーメロン大学にて経営工学修士(Master of Science in Industrial Administration with Award)取得。その後、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)に入社し、十数年間、日本およびグローバル企業に対してさまざまなコンサルティング・サービスを提供。主として製造業、ハイテク/IT、テレコミュニケーション、メディア企業のコンサルティングを手掛ける。
BCGにおいてパートナー&マネージング・ディレクター職、Technologies, Media and Telecommunication Practice(テクノロジー、メディアおよびテレコミュニケーション専門部会)のアジア/パシフィック地区リーダーを経て2008年より一橋大学 大学院 国際企業戦略研究科 教授。2012年4月から2014年3月まで 一橋大学 大学院 国際企業戦略研究科 研究科長。

外部委員等

オムロンヘルスケア株式会社社外取締役役、株式会社 ジャパンディスプレイ社外取締役、東京電力ビジネスアライアンス委員会委員、一般社団法人衛星放送協会理事。

主な著作・翻訳

・『経営の失敗学』(日本経済新聞出版社、2014)
・『経営者はこう育てる』(日経ビジネス人文庫、2011)
・『経営者になる 経営者を育てる』(ダイヤモンド社、2005)
・『クラウゼヴィッツの戦略思考』(共訳書、ダイヤモンド社、2002)
・『The Growing Importance of Embedded Software』(共著、The Boston Consulting Group Report、2004)
・その他、一橋ビジネスレビュー、早稲田ビジネスレビュー、日経新聞、日経産業新聞、日経ビジネス、週刊東洋経済、日経ベンチャー、等に寄稿

主なケース・教材

・『Toyota Etios: The Launch of a car "Made for India"』 (2012)