教員紹介

NONAKA, Ikujiro
一橋大学名誉教授
野中 郁次郎
NONAKA, Ikujiro

専攻分野

知識創造理論、他

略歴

早稲田大学政治経済学部卒業。富士電機製造(株)勤務ののち、カリフォルニア大学経営大学院(バークレー校)にて博士号(Ph.D)を取得。南山大学経営学部教授、防衛大学校教授、一橋大学産業経済研究所教授、北陸先端科学技術大学院大学教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授を経て現職。カリフォルニア大学経営大学院(バークレー校)ゼロックス知識学名誉ファカルティースカラー早稲田大学特命教授を併任。

外部委員等

三井物産株式会社、株式会社セブン&アイ・ホールディングスの社外取締役、株式会社富士通総研経済研究所理事長を歴任現在、トレンドマイクロ株式会社の社外取締役。

主な論文

「知識ベース企業理論―戦略経営のダイナミックな進化に向けて」(共著) 一橋ビジネスレビュー52 (2) 東洋経済新報社2004年

「知識企業ベースで何が見えてくるのか」(共著)  一橋ビジネスレビュー51(3) 東洋経済新報社2003年

「フロネシスとしての戦略」 一橋ビジネスレビュー53 (3) 東洋経済新報社 2005年

「流れを経営する-知識ベース企業のプロセス理論」(共著) 一橋ビジネスレビュー55(3) 東洋経済新報社2007年

「戦略への物語アプローチ」(共著)  一橋ビジネスレビュー56(2) 東洋経済新報社2008年

「戦略は人事に従う-知創人事論」(共著) 一橋ビジネスレビュー56(4) 東洋経済新報社 2009年

「ビジネスモデル・イノベーション」(共著) 一橋ビジネスレビュー57(3) 東洋経済新報社 2009年

「イノベーションを持続するコミュニティをつくる」 一橋ビジネスレビュー59(1) 東洋経済新報社 2011年

「知識ベース企業の境界設定--取引コスト理論を組み入れたSECIモデルの展開」(共著) 一橋ビジネスレビュー59(1) 東洋経済新報社 2011年

「知識ベース企業の経済学」(共著) 一橋ビジネスレビュー60(1) 東洋経済新報社2012年

「知識ベースの変革を促進するダイナミック・フラクタル組織」(共著) 一橋ビジネスレビュー60(3) 東洋経済新報社 2012年

“The New New Product Development Game,” Harvard Business Review, Jan.-Feb.1986 (with co-author).

“Creating Organizational Order out of Chaos: Self-renewal in Japanese Firm,” California Management Review, Spring 1988.

“Toward Middle Up-down Management: Accelerating Information Creation,” Sloan Management Review, MIT, Spring 1988. (Fourth annual Richard Beckhard Prize).

“The Knowledge-Creating Company”, Harvard Business Review, Nov.-Dec. 1991.

“A Dynamic Theory of Organizational Knowledge Creation,” Organization Science, 5(1) February 1994.

“The Concept of ‘Ba’ : Emerging Foundation of Knowledge Creation,” California Management Review, April 1998 (with co-author).

“The Theory of the Knowledge-creating Firm; Subjectivity, Objectivity and Synthesis”, Industrial and Corporate Change,14(3) 2005 (with co-author).

“Organizational Knowledge Creation Theory; Evolutionary Paths and Future Advances”, Organization studies,27(B) 2006 (with co-authors).

“Strategic Management as Distributed Practical Wisdom (phronesis)”, Industrial and Corporate change, 16 (3)2007 (with co-author).

“Tacit Knowledge and Knowledge Conversion: Controversy and Advancement in Organizational Knowledge Creation Theory”, Organization Science 20(3) 2009 (with co-author).

““The Wise leader” (with H. Takeuchi), Harvard Business Review, May.-2011“’Meso’-Foundations of Dynamic Capabilities: Team‐Level Synthesis and Distributed Leadership as the Source of Dynamic Creativity” (with A. Hirose and Y. Takeda), Global Strategy Journal, 6(3), 168-182, 2016.

主な著作・翻訳

・『組織と市場:組織の環境適合理論』千倉書房,1974年(日経・経済図書文化賞) ・『日米企業の経営比較』(共著)日本経済新聞社,1983年(組識学会賞) ・『失敗の本質』(共著)ダイヤモンド社,1984年 ・『企業進化論:情報創造のマネジメント』日本経済新聞社,1985年 ・『知識創造の経営』日本経済新聞社,1990年(経営科学文献賞) ・『知力経営』(共著)日本経済新聞社,1995年(ファイナンシャル・タイムズ/ブーズ・アレン&ハミルトン社:「最優秀マネジメント・ブック」賞) ・『アメリカ海兵隊-非営利型組織の自己革新』中公新書,1995年 ・『戦略の本質』(共著) 日本経済新聞社,2005年 ・『イノベーションの作法』(共著)日本経済新聞出版社, 2007年 ・『美徳の経営』(共著)NTT出版, 2007年 ・『流れを経営する』(共著)東洋経済新報社、2010年 ・『イノベーションの知恵』(共著)日経BP社、2010年 ・『日本企業にいま大切なこと』(共著)PHP研究所 2011年 ・『知識創造経営のプリンシプル』(共著)東洋経済新報社 2012年 ・『失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇』(編著、ダイヤモンド社 2012年) ・『ビジネスモデルイノベーション』(編著、東洋経済新報社 2012年) ・『アジャイル開発とスクラム』(共著)翔泳社、2013年 ・『戦略論の名著』(編著)中公新書、2013年 ・『アジア最強の経営を考える』(共著)ダイヤモンド社、2013年 ・『史上最大の決断』(共著)ダイヤモンド社、2014年 ・『実践ソーシャルイノベーション』(共著)千倉書房、2014年 ・『全員経営』(共著)日経BP社、2015年 ・『知的機動力の本質』中央公論新社、2017年 ・『本田宗一郎』PHP研究所、2017年 ・『ナレッジフォーラム講義録』東洋経済新報社、2018年 ・Strategic vs. Evolutionary Management (with co-authors), North-Holland, 1985 ・The Knowledge-Creating Company (with co-author), Oxford University Press, 1995 (『知識創造企業』東洋経済新報社,1996年)(米国出版社協会 (経営書部門)「ベスト・ブック・オブ・ザ・イヤー」賞) ・Enabling Knowledge Creation (with co-author), Oxford University Press, 2000 (『ナレッジ・イネーブリング』東洋経済新報社、2001年) (米国出版社協会 経営書部門「ベスト・ブック・オブ・ザ・イヤー」賞) ・Managing Industrial Knowledge (with co-author eds.), Sage, 2001. ・Knowledge Creation and Management (with co-author eds.), Oxford University Press, 2007. ・Managing Flow (with co-authors), Palgrave Macmillan, 2008.

関連リンク

http://nonaka-ik.org/