教員紹介

PARK, Jin Suk (Jin)
講師
パーク・ジンスック
PARK, Jin Suk (Jin)

専攻分野

組織行動学、組織の固有性、組織の評判、労働倫理

担当授業

Organizational Behavior 1, Global Network Project

略歴

国立ソウル大学で心理学の学位を取得後、ミネソタ大学で人事管理の修士号を取得し、ハワイ大学で国際経営のPhDを取得。こうした経歴をもとに、教授法とリサーチについて学際的なアプローチを開発。2017年3月に一橋ICSに着任する以前は、ハワイ大学で様々な経営管理コースで教鞭をとった。

専門分野は、ミクロとマクロにわたる組織行動学で、博士論文"Reputation Incongruence and Preference of Stakeholders(評判の不調和と利害関係者の優先傾向)"は、彼がシステムレベル条件下にある職場における個人を、どのように理解しているかを示す良い例である。当論文では組織レベルの現象テストのために、個人レベルの意思決定理論が頻繁に用いられている。また包括的な視点で、組織の固有性、組織の評判、労働倫理などの研究分野を深化させ、Journal of Organizational Behavior, Technology Analysis & Strategic Management, Personnel Review等の信頼性の高い論文審査のある専門誌へ掲載されている。

教授哲学は学際的アプローチ。一橋ICSをはじめとする高等教育機関で学び教え、多様性・多文化環境下で、学術的専門分野だけでなく、文化的側面でも、多様性を包括する意欲を持ち続けている。

最近の研究テーマは、(a)組織の多次元的独自性、(b)全国的名声とそれが従業員の転職に与える影響、(c)企業犯罪に対する一般の認識と企業の評判(特に企業の社会貢献)との関係性。