経営学関連雑誌等

一橋ICSの教員は、日々の研究結果を、以下のように経営専門誌論文として発表しています。
※ 専任教員及び一部の特任教員まで掲載

アトラエ:ホラクラシー経営におけるインターナルブランディングの役割 『一橋ビジネスレビュー』2020年秋号Vol.68 No.2

著 者: 鈴木智子
発表年: 2020年

Redistributing Happiness: How Social Policies Shape Life Satisfaction (Part 2). Japan SPOTLIGHT September/October 2020 pp.20-23

著 者: Ono, H., Lee, K. S.
発表年: 2020年

Redistributing Happiness: How Social Policies Shape Life Satisfaction (Part 1). Japan SPOTLIGHT July/August 2020 pp.60-63

著 者: Ono, H., Lee, K. S.
発表年: 2020年

全員経営のブランドマネジメント 第6回 全員経営のブランドマネジメントの原理原則 『一橋ビジネスレビュー』2020年夏号Vol.68 No.1

著 者: 鈴木智子
発表年: 2020年

第19回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2020年春号  東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美
発表年: 2020年

全員経営のブランドマネジメント 第5回 全員経営のブランドマネジメントの実践 『一橋ビジネスレビュー』2020年春号Vol.67 No.4

著 者: 鈴木智子
発表年: 2020年

全員経営のブランドマネジメント 第4回 人がブランドをつくり育てる 『一橋ビジネスレビュー』2019年冬号Vol.67 No.3

著 者: 鈴木智子
発表年: 2019年

ネスレ日本:マスブランド「キットカット」のプレミアム化戦略 『一橋ビジネスレビュー』2019年秋号Vol.67 No. 2

著 者: 鈴木智子 野ケ本直子
発表年: 2019年

全員経営のブランドマネジメント 第3回 個の能力<組織の能力 『一橋ビジネスレビュー』2019年秋号Vol.67 No.2

著 者: 鈴木智子
発表年: 2019年

全員経営のブランドマネジメント 第2回 ブランドとは何か 『一橋ビジネスレビュー』2019年夏号Vol.67 No.1

著 者: 鈴木智子
発表年: 2019年

Making economic growth and well-being compatible: Evidence from Japan Munich Personal RePEc Archive (MPRA) Paper No. 93010, posted April 1, 2019

著 者: Sarracino, F, O'Connor, K. J., Ono, H.
発表年: 2019年

第18回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2019年春号  Vol.66 No.4 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美
発表年: 2019年

全員経営のブランドマネジメント 第1回 ブランドがなぜ、今、重要なのか 『一橋ビジネスレビュー』2019年秋号Vol.67 No.2

著 者: 鈴木智子
発表年: 2019年

現象学的経営学に向けて 『一橋ビジネスレビュー』2018年冬号 Vol.66 No.3 pp.126-133

著 者: 野中郁次郎
発表年: 2018年

Social justice and well-being: Lessons for Asia. The Newsletter of the International Institute for Asian Studies. Leiden, The Netherlands. No. 81, Autumn 2018.

著 者: Ono, H.
発表年: 2018年

Social Justice, Well-Being, and Economic Organization*. Rethinking Society for the 21st Century: Report of the International Panel on Social Progress July 2018 pp.313-356.

著 者: Grimalda, G., Moene, K., Filgueira, F., Fleurbaey, M., Gibson, K., Graham, C., Vuolo, R. L., Nanavaly, R., Ono, H., Roemer, J., Trannoy, A.
発表年: 2018年

第17回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2018年春号  東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美
発表年: 2018年

アメリカ海兵隊の知的機動力: 組織的知識創造論から二項動態論へ 『一橋ビジネスレビュー』2017年秋号 Vol.65 No.2. pp.102-117

著 者: 野中郁次郎 梅本勝博
発表年: 2017年

第16回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2017年春号  東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美
発表年: 2017年

機動力を練磨する:暗黙知、相互主観性、自律分散リーダーシップ 『一橋ビジネスレビュー』2016年冬号 第64巻3号

著 者: 野中郁次郎
発表年: 2016年

デジタルマーケティング: マーケティングの民主化 『一橋ビジネスレビュー』2016年秋号 Vol.64 No.2 pp.57-67

著 者: 高広伯彦 藤川佳則
発表年: 2016年

'Meso'-Foundations of Dynamic Capabilities: Team‐Level Synthesis and Distributed Leadership as the Source of Dynamic Creativity. Global Strategy Journal 2016 Vol.6 No.3 pp.168-182

著 者: Nonaka, I., Hirose, A., Takeda, Y.
発表年: 2016年

The Internet and Gender. In The Wiley-Blackwell Encyclopedia of Gender and Sexuality Studies. Edited by Nancy Naples. New York: John-Wiley and Sons. pp.1-4.

著 者: Ono, H., Zavodny, M.
発表年: 2016年

第15回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2016年春号  東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美
発表年: 2016年

Practical Strategy as Co-Creating Collective Narrative: A Perspective of Organizational Knowledge Creating Theory. Kindai Management Review Vol. 3, 2015

著 者: Nonaka, I., Hirose, A.
発表年: 2015年

経営人材は企業内で育てられるのか 『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』2015年5月号 ダイヤモンド社

著 者: 菅野寛
発表年: 2015年

第14回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2015年 第62巻第4号 pp.168-181 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美
発表年: 2015年

労働経済学研究の現在―2012~14年の実績を通じて 『日本労働研究雑誌』No.656 2015年2・3月号 pp.2-36

著 者: 小野浩 酒井正 勇上和史 横山泉
発表年: 2015年

失敗する経営 『リスクマネジメントTODAY』Vol.88 2015年1月15日号 一般社団法人リスクマネジメント協会

著 者: 菅野寛
発表年: 2015年

“Salary.” The SAGE Encyclopedia of Economics and Society. Edited by Frederick F. Wherry and Juliet B. Schor. December 2015. Thousand Oaks: SAGE Publications. pp.1437-1438.

著 者: Ono, H.
発表年: 2015年

サービス・ドミナント・ロジック: IoT時代の新たな価値づくり 『DIAMONDハーバードビジネスレビュー』「別冊 IoTの競争優位」2016年1月号 pp.60-63.

著 者: 藤川佳則
発表年: 2015年

Polymorphism of the oxytocin receptor gene modulates behavioral and attitudinal trust among men but not women. Public Library of Science.

著 者: Nishina, K., Takagishi, H., Inoue-Murayama, M., Takahashi, H., Yamagishi, T.
発表年: 2015年

企業、負債の活用に節度を 資本構成に余裕必要 日本経済新聞 2015年8月4日

著 者: 伊藤友則
発表年: 2015年

「1990年代以降の日本型雇用―頑強な長期雇用と変化の萌芽」田中亘・ 中林真幸 編『企業統治の法と経済―比較制度分析の視点で見るガバナンス』2015年 有斐閣 pp.281-297

著 者: 小野浩
発表年: 2015年

戦略なきM&Aの愚 統合を成功させる条件 『DIAMOND MANAGEMENT FORUM プロ経営者の教科書 CEOとCFOの必修科目』2015 ダイヤモンド社 DIAMOND MANEGAMENT FORUM編集室編 pp.42-43

著 者: 伊藤友則
発表年: 2015年

Race and Ethnic Relations in Contemporary Japan. International Handbooks of Population Volume 4 pp.219-237.

著 者: Ono, H., Ono, H.
発表年: 2015年

最適資本構成は「最適」か 『一橋ビジネスレビュー』2014年冬号第62巻3号 pp.110-124

著 者: 伊藤友則
発表年: 2014年

集合知の共創と総合による戦略的物語りの実践論 『一橋ビジネスレビュー』2014年冬号 第62巻第3号 pp.126-143

著 者: 野中郁次郎 廣瀬文乃
発表年: 2014年

サービス・ドミナント・ロジック: 先進企業事例に見る「価値づくり」の世界観 『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー オンライン』2014年7月23日

著 者: 藤川佳則
発表年: 2014年

エビデンスベースの知識創造理論モデルの展開に向けて 『一橋ビジネスレビュー』2014年夏号 第62巻第1号 pp.86-101

著 者: 野中郁次郎 紺野登 廣瀬文乃
発表年: 2014年

“Anti-Immigrant Sentiments and Immigrant Concentration at Work in Contemporary Japan.” In Routledge International Handbook of Race, Class, and Gender. Edited by Shirley Jackson. (2014) Milton Park: Routledge.pp.61-72.

著 者: Ono, H., Ono H.
発表年: 2014年

Wisdom, management and organization. Management Learning Vol.45 No.4 pp.365-376

著 者: Nonaka, I., Chia, R., Holt, R., & Peltokorpi, V.
発表年: 2014年

Scenario planning: The basics. World Futures 2014 Vol.70 No.1 pp. 28-43

著 者: Konno, N., Nonaka, I., Ogilvy, J.
発表年: 2014年

バランスト・スコアカードを実践する上での課題―学術研究からの提起 『季刊ビジネス・インサイト』2014年 第22巻第3号 pp.30-34

著 者: 古賀健太郎
発表年: 2014年

業績を向上させるための管理会計―ビックデータを使いこなす要件 『価値創造21』2014年 pp.190-202

著 者: 古賀健太郎
発表年: 2014年

第13回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2014年第61巻第4号 pp.150-159 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 山﨑聖子
発表年: 2014年

知識機動力経営 : 知識創造と機動戦の総合 『一橋ビジネスレビュー』2013年冬号 第 61巻第3号 pp.120-137

著 者: 野中郁次郎 廣瀬文乃 石井喜英
発表年: 2013年

資生堂:グローバル展開―中国における「おもてなし」サービスの活用 『一橋ビジネスレビュー』2013年度 Vol. 61 No. 3

著 者: 鈴木智子 原田緑
発表年: 2013年

「モノ」と「サービス」を分けるのはもう古い 価値づくりをサービスで捉えるサービス・マネジメントとは 『日経ビジネスオンライン』2013年7月17日

著 者: 藤川佳則
発表年: 2013年

研究室訪問 資本構成、多角化、M&A・・・その現実から新しい金融理論を模索する 『HQ』2013年夏号Vol.39 pp.34-35

著 者: 伊藤友則
発表年: 2013年

イノベーション理論は「生き方」の実践論である―哲学の新潮流を知識創造理論に包括する試み  『一橋ビジネスレビュー』2013年夏号 第61巻第1号 pp.100-117

著 者: 野中郁次郎
発表年: 2013年

イノベーションの普及と正当化プロセス:『自分へのご褒美』消費の普及を事例にして 『一橋ビジネスレビュー』2013年Vol.61 No.1 pp.172-187

著 者: 鈴木智子
発表年: 2013年

新しいメディアに飛びついても問題は解決しない ポスト「マス広告」時代のマーケティング(『日経ビジネスオンライン』2013年12月12日)

著 者: 藤川佳則
発表年: 2013年

From Information to Knowledge to Wisdom: My Journey. Kindai Management Review 2013 Vol. 1

著 者: Nonaka, I.
発表年: 2013年

イノベーションを生みだす思考のジャンプ:インサイト 『Think!』2013年8月 東洋経済新報社

著 者: 菅野寛
発表年: 2013年

イノベーションは技術進歩ではない:クリステンセンが再発見したイノベーションの本質 『ダイヤモンド・ハーバードビジネス・レビュー 』2013年

著 者: 楠木建
発表年: 2013年

クロスボーダーM&Aと経営 『一橋ビジネスレビュー』2013年 第60巻第4号 pp.28-44 東洋経済新報社

著 者: 伊藤 友則
発表年: 2013年

知域知縁のまちづくり:三鷹市のまちづくりに見る市民の知識創造力 『ナレッジ・マネジメント研究年報』第12号

著 者: 廣瀬文乃
発表年: 2013年

知識機動力経営 : 知識創造と機動戦の総合 『一橋ビジネスレビュー 』2013年 第61巻第3号 pp.120-137 東洋経済新報社

著 者: 野中郁次郎 廣瀬文乃 石井喜英
発表年: 2013年

バランスト・スコアカードは意思決定を支援するか : 日本の事例 『會計』2013年1月 第183巻第1号 pp.73-85 森山書店

著 者: 古賀健太郎
発表年: 2013年

円卓討論 会計学研究のアイデンティティと貢献 『會計』2013年1月号 第183巻第1号 pp.99-126 森山書店

著 者: 古賀健太郎
発表年: 2013年

第12回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2013年 第60巻第4号 pp.184-192 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 山﨑聖子
発表年: 2013年

クロスボーダーM&Aと経営 『 一橋ビジネスレビュー』2013年春号第60巻4号 pp.28-44

著 者: 伊藤友則
発表年: 2013年

知識ベースの変革を促進するダイナミック・フラクタル組織 『 一橋ビジネスレビュー』2012年冬号 第60巻第3号 pp.110-124

著 者: 野中郁次郎 児玉充 廣瀬文乃
発表年: 2012年

Bank-Firm Relationships and Security Analyst Activities: Evidence from Japan. The Japanese Accounting Review 2012 Volume 2 Issue 2012 pp. 49-73

著 者: Koga, K.
発表年: 2012年

製造業のサービス化:「サービス・ドミナント・ロジック」による考察 『パナソニック技報』 Vol. 58 No.3 pp.1-6

著 者: 藤川佳則
発表年: 2012年

ノンアルコール・ビールと休刊日 『HQ』2012年夏号Vol.35 p.53

著 者: 伊藤友則
発表年: 2012年

知識ベース企業の経済学 : ミドル・アップダウン・マネジメントとハイパーテキスト型組織の効率性『一橋ビジネスレビュー』2012年夏号 第60巻第1号 pp.148-162

著 者: 菊澤研宗 野中郁次郎
発表年: 2012年

日本企業のクロスボーダーM&A: 日本たばこ産業の事例に見る10の成功要因 『一橋ビジネスレビュー』2012年夏号第60巻1号 pp.92-106

著 者: 伊藤友則
発表年: 2012年

Doing Business in Asia. RIETI Discussion Paper Series 12-E-074 November 2012

著 者: Ichijo, K.
発表年: 2012年

企業変革なくしてグローバル化はありえない 『DIAMONDハーバード・ビジネスレビュー』2012年10月

著 者: 一條和生
発表年: 2012年

インターアクティブ・コントロールを用いたバランスト・スコアカード 『会計基準研究の原点』2012年 pp.237-251 中央経済

著 者: 古賀健太郎
発表年: 2012年

Leadership in Organizational Knowledge Creation: A Review and Framework. Journal of Management Studies January 2012 Volume 49 Issue 1 pp. 240-277

著 者: von Krogh, G., Nonaka, I., Rechsteiner, L.
発表年: 2012年

グローバル化の推進が日本経済の未来を切り開く  独立新春特別コラム:2012年の日本経済を読む 行政法人経済産業研究所 2012年1月5日

著 者: 一條和生
発表年: 2012年

第11回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2012年春号 pp.188-197 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 山﨑聖子
発表年: 2012年

Fostering Innovation through Value Co-Creation Highlighting Japan, February 2012, pp.18-19, Public Relations Office, Government of Japan.

著 者: Fujikawa, Y.
発表年: 2012年

Promoting Globalization Will Open The Way to the Future for the Japanese Economy, Issues Facing Japanese Economy in 2011, RIETI Paper (publication on the web), (http://www.rieti.go.jp/en/columns/s12_0010.html)

著 者: Ichijo, K.
発表年: 2012年

名将と愚将に学ぶトップの本質 リーダーは実践し、賢慮し、垂範せよ 『Diamondハーバード・ビジネス・レビュー』2012年1月号第 37巻第1号 pp.12-27

著 者: 野中 郁次郎
発表年: 2012年

知識共創論 ユーザー・ベースの知識創造経営に向けて (特集 知識経営の最前線)『一橋ビジネスレビュー 』2011年 第59巻第1号 pp.40-52

著 者: 小川 進 藤川 佳則 堀口 悟史
発表年: 2011年

経営学のイノベーション:サービス・マネジメントのフロンティア(6)サービス研究の最前線から 『一橋ビジネスレビュー』2011年度Vol.59 No.3 pp.152-163

著 者: 藤川佳則
発表年: 2011年

経営学のイノベーション:サービス・マネジメントのフロンティア(5)価値共創の実務的示唆―日本企業の機会と課題 『一橋ビジネスレビュー』2011年度Vol.59 No.2 pp.184-193

著 者: 藤川佳則
発表年: 2011年

「実践知」を身につけよ 賢慮のリーダー 『Harvard Business Review』2011年9月号 Vol.36 No.9 pp.10-24

著 者: 野中郁次郎 竹内弘高
発表年: 2011年

経営学のイノベーション:サービス・マネジメントのフロンティア(4)顧客視点の価値共創:事後創発的ダイナミックモデル 『一橋ビジネスレビュー』2011年度Vol.59 No.1 pp.184-193

著 者: 藤川佳則
発表年: 2011年

伊藤友則「こわもてバンカー、大学教授に」日本ファン一人でも多く育てたい 『日経ヴェリタス』2011年6月5日 p.56

著 者: 伊藤友則
発表年: 2011年

知識ベース企業の境界設定ー取引コスト理論を組み入れたSECIモデルの展開 『一橋ビジネスレビュー 』2011年 第59巻第1号 pp.108-123 東洋経済新報社

著 者: 野中郁次郎
発表年: 2011年

The Wise Leader. Harvard Business Review, May 2011 Vol.89 No.5 pp.58-67

著 者: Nonaka,I., Takeuchi, H.
発表年: 2011年

イノベーションを持続するコミュニティをつくる 『一橋ビジネスレビュー』2011年夏号 第59巻第1号 pp.6-23

著 者: 野中郁次郎
発表年: 2011年

知識創造のソーシャル・イノベーション 『一橋ビジネスレビュー』2011年 第59巻1号 pp.74-89 東洋経済新報社

著 者: 廣瀬文乃
発表年: 2011年

知識創造都市論に向けて:知域知縁のまちづくり 『ナレッジ・マネジメント研究年報』第11号

著 者: 廣瀬文乃
発表年: 2011年

ソーシャル・イノベーションとSECIプロセス 『ナレッジ・マネジメント研究年報』第10号

著 者: 廣瀬文乃
発表年: 2011年

第10回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2011年春号 pp.148-159 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 
発表年: 2011年

イノベーションとマーケティング:価値次元の可視性と価値創造の論理 『マーケティングジャーナル』2011 Vol. 30 No. 3 pp.50-66

著 者: 楠木建
発表年: 2011年

求められる「現場感覚」「大局観」「総合的判断力」戦場のリーダーシップ 『Harvard Business Review』2011年1月号 Vol.36 No.1 pp.24-38

著 者: 野中郁次郎
発表年: 2011年

日本の金融業における管理会計と競争力『一橋ビジネスレビュー』2010 第58巻第2号 pp.90-105

著 者: 古賀健太郎 谷守正行
発表年: 2010年

経営学のイノベーション:サービス・マネジメントのフロンティア(3)価値共創者としての顧客:資産ベースの顧客観に向けて 『一橋ビジネスレビュー』2010年度Vol.58 No.3 pp.160-166

著 者: 藤川佳則
発表年: 2010年

経営学のイノベーション:サービス・マネジメントのフロンティア(2)『モノかサービスか』から『モノもサービスも』へ 『一橋ビジネスレビュー』2010年度Vol.58 No.2 pp.160-170

著 者: 藤川佳則
発表年: 2010年

経営学のイノベーション サービス・マネジメントのフロンティア(1)サービス・ドミナント・ロジックの台頭 『一橋ビジネスレビュー』2010年度Vol.58 No.1 pp.144-155

著 者: 藤川佳則
発表年: 2010年

戦略は「ぬり絵」ではない 『Think!』2010年 No.34

著 者: 楠木建
発表年: 2010年

Ba: Introducing Processual Spatial Thinking into the Theory of the Firm and Management. Philosophy of Management Vol.9 No.2 pp.7-30

著 者: Graupe, S., Nonaka, I.
発表年: 2010年

管理会計とイノベーション--意思決定を支援するためのインターアクティブ・コンロール 『會計 』2010年2月号 第177巻第2号 pp.201-215 森山書店

著 者: 古賀健太郎
発表年: 2010年

第9回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2010年春号 pp.132-143 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 
発表年: 2010年

ビジネスモデル・イノベーション 『一橋ビジネスレビュー』2009年冬号 Vol. 57 No.3 pp.96-115 

著 者: 野中郁次郎 徳岡晃一郎
発表年: 2009年

戦略は人事に従うー知創人事論 『一橋ビジネスレビュー』2009年 第56巻第4号 特別寄稿 東洋経済新報社

著 者: 野中郁次郎  徳岡晃一郎
発表年: 2009年

Restructuring in a Recession. ACCJ Journal June 2009

著 者: Robinson, P.
発表年: 2009年

Tacit Knowledge and Knowledge Conversion: Controversy and Advancement in Organizational Knowledge Creation Theory(Organization Science Vol. 20, No. 3, May-June 2009)

著 者: Nonaka I., von Krogh, G.
発表年: 2009年

第8回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2009年春号 pp.172-181 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 
発表年: 2009年

戦略への物語アプローチ 『一橋ビジネスレビュー』2008年秋号 Vol.56 No.2 pp.110-125

著 者: 野中郁次郎 紺野登
発表年: 2008年

The sure thing that flopped. Harvard Business Review 2008 Vol.86 No. 7-8 pp.29-32

著 者: Zaltman, G., Zaltman, L., Sturgess, D. J., Lee, A., Fujikawa, Y., Carbone, L
発表年: 2008年

The Contradictions That Drive Toyota's Success Harvard Business Review June 2008

著 者:
発表年: 2008年

Knowledge-Creating Company. Harvard Business Review Classics 2008

著 者: Nonaka, I.
発表年: 2008年

第7回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2008年春号 pp.148-163 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 
発表年: 2008年

システム再定義としてのイノベーション 『一橋ビジネスレビュー』2008年春号 pp.58-77

著 者: 青島矢一 楠木建
発表年: 2008年

サービス・ドミナント・ロジック:「価値共創」の視点からみた日本企業の機会と課題 『マーケティングジャーナル』2008年Vol.107 pp.32-43

著 者: 藤川佳則
発表年: 2008年

流れを経営する-知識ベース企業のプロセス理論 『一橋ビジネスレビュー』2007年冬号 Vol.55 No.3 pp.84-97

著 者: 野中郁次郎 平田透 遠山亮子
発表年: 2007年

第6回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2007年春号 pp.176-185 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 
発表年: 2007年

分析と論理を超えた「人間の力」を問い直す フロネシスの知–美徳と実践の知識創造論 (「弁証法」思考 超ロジカル・シンキング) 『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』2007年Vol.32 No.4 pp.50-67

著 者: 野中郁次郎 紺野登
発表年: 2007年

ナレッジマネジメント:2.知識経営の戦略 『情報処理』2006年Vol.47 No.5 pp.547-552

著 者: 野中郁次郎
発表年: 2006年

カテゴリー・イノベーション:脱コモディティ化の論理 『組織科学』第39巻3号

著 者: 楠木建 阿久津聡
発表年: 2006年

第5回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2006年春号 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 
発表年: 2006年

次元の見えない差別化:脱コモディティ化の戦略を考える 『一橋ビジネスレビュー』2006年春号

著 者: 楠木建
発表年: 2006年

フロネシスとしての戦略 『一橋ビジネスレビュー』2005年冬号 Vol.53 No.3 pp.88-103

著 者: 野中郁次郎 遠山亮子
発表年: 2005年

Rapid Penetration into the Emerging Markets-The Toyota Way Critical Eye, September-November 2005, pp. 62-65

著 者: Ichijo, K.
発表年: 2005年

第4回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2005年春号 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 
発表年: 2005年

知識ベース企業理論―戦略経営のダイナミックな進化に向けて 『一橋ビジネスレビュー』2004年秋号 Vol.52 No.2 pp.78-93

著 者: 野中郁次郎 遠山亮子 紺野登
発表年: 2004年

第3回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2004年春号 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 
発表年: 2004年

「知識ベース企業」で何が見えてくるのか (特集 無形資産のマネジメント) 『一橋ビジネスレビュー』2003年冬号 Vol.51 No.3 pp.102-115

著 者: 野中郁次郎 紺野登
発表年: 2003年

第2回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2003年春号 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 
発表年: 2003年

戦略的組織か学習する組織か 『一橋ビジネスレビュー』2002年度 Vol.50 No.1

著 者: 大薗恵美
発表年: 2002年

企業の知識ベース理論の構想 『組織科学』2002年1月 Vol.36 No.1 pp.4-13

著 者: 野中郁次郎
発表年: 2002年

ソニーのブランド戦略に見る ブランド知識創造のケイパビリティー Harvard Business Review 2001年8月 Vol.26 No. 8 pp.173-186

著 者: 阿久津聡 野中郁次郎 
発表年: 2001年

綜合力 : 知識ベース企業のコア・ケイパビリテイ 『一橋ビジネスレビュー』2001年 Vol. 49 No. 3 pp.18-31

著 者: 野中郁次郎
発表年: 2001年

第1回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2001年春号 Vol. 49 No.4 東洋経済新報社

著 者: 大薗恵美 
発表年: 2001年

価値分化:製品コンセプトのイノベーションを組織化する 『組織科学』2001年第35巻2号 pp.16-37

著 者: 楠木建
発表年: 2001年

「よい場」と革新的リーダーシップ ( 特集:21世紀の経営システム) 『一橋ビジネスレビュー』2000年 Vol. 48 No. 1-2 pp.4-17

著 者: 遠山亮子 野中郁次郎 
発表年: 2000年

組織的知識創造の新展開 『Diamondハーバードビジネスレビュー』1999年8月9月号 Vol.24 No.5 pp.38-48

著 者: 野中郁次郎
発表年: 1999年

ナレッジ・クリエイティング・カンパニー 『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』1999年9月号 Vol.24 No. 5 pp.90-103

著 者: 野中郁次郎
発表年: 1999年

The `ART’ of knowledge: Systems to capitalize on market knowledge. European Management Journal 1998 Vol.16 No.6 pp.673-684

著 者: Nonaka, I., Reinmoellelr, P., Senoo, D.
発表年: 1998年

Organizational Capabilities in Product Development of Japanese Firms: A Conceptual Framework and Empirical Analyses. Organization Science Vol. 9, No. 6 (Nov. - Dec., 1998), pp. 699-718

著 者: Kusunoki, K., Nonaka, I., Nagata, A.
発表年: 1998年

Interfunctional Transfers of Engineers in Japan: Empirical Findings and Implications on Cross-Functional Integration. Ieee Transactions on Engineering Management, 1998 Vol.45 No.3 pp.250-262

著 者: Kusunoki, K. Numagumi, T.
発表年: 1998年

The Concept of ‘Ba’ : Emerging Foundation of Knowledge Creation. California Management Review 1998 Vol.40 No.3 pp.40-54

著 者: Nonaka, I.
発表年: 1998年

Develop Knowledge Activists! European Management Journal 1997 Vol.15 No. 5 pp.475-483

著 者: Von Krogh, G., Nonaka, I., Ichijo, K.
発表年: 1997年

Incapability of Technological Capability: A Case Study on Product Innovation in the Japanese Facsimile Machine Industry. Journal of Product Innovation and Management, 1997 Vol.14 No.5 pp.368-382

著 者: Kusunoki, K.
発表年: 1997年

システム分化の組織論:イノベーションの組織論のイノベーションに向かって 『ビジネスレビュー』1997年 Vol.45 No. 1

著 者: 楠木建
発表年: 1997年

日本企業の組織能力と製品開発パフォーマンス:産業タイプによる比較分析 『 Business Review』1996年 一橋大学イノベーション研究センター 編 Vol.43 No.4 pp.23-46

著 者: 楠木建
発表年: 1996年

日本企業の製品開発における組織能力 『組織科学』1995年7月 Vol. 29 No. 1 pp.92-108

著 者: 楠木建 野中郁次郎 永田晃也 
発表年: 1995年

A Dynamic Theory of Organizational Knowledge Creation. Organization Science, 1994 Vol.5 No.1 pp.14-37

著 者: Nonaka, I.
発表年: 1994年

Effects of Diversification of Career Orientations on Management Systems in Japan. Human Resource Management Ann Arbor-, 1993 Vol.32 No.4, pp.525-544

著 者: Sakakibara, K, Kusunoki, K., Koda, A.
発表年: 1993年

製品トラジェクトリーの連続性:製品イノベーション戦略の新しい分析枠組み 『Business Review』一橋大学イノベーション研究センター編 1992年Vol. 39 No. 2 pp.63-81

著 者: 楠木建
発表年: 1992年

The Knowledge-Creating Company. Harvard Business Review November-December 1991 Issue

著 者: Nonaka, I.
発表年: 1991年

Toward Middle Up-down Management: Accelerating Information Creation

著 者: Nonaka, I.
発表年: 1988年

Creating Organizational Order out of Chaos: Self-renewal in Japanese Firm. California Management Review 1988 Vol.30 No.3 pp.57-73

著 者: Nonaka, I.
発表年: 1988年

The New New Product Development Game. Harvard Business Review, January 1986

著 者: Takeuchi, H., Nonaka, I.
発表年: 1986年