経営学関連雑誌等

一橋ICSの教員は、日々の研究結果を、以下のように経営専門誌論文として発表しています。
※ 専任教員及び一部の特任教員まで掲載

2014年

最適資本構成は「最適」か『一橋ビジネスレビュー』2014年冬号Vol. 62 No.3 pp.110-124

著 者: 伊藤友則
発表年: 2014年

集合知の共創と総合による戦略的物語りの実践論 『一橋ビジネスレビュー』2014年冬号 Vol. 62 No. 3 pp.126-143

著 者: 野中郁次郎 廣瀬文乃
発表年: 2014年

Recent changes in global credit intermediation and potential risks. BIS Quarterly Review September 2014 pp.17-18

著 者: Gruic, B., Hattori, M., Shin, H.S.
発表年: 2014年

コマツ〈KOMTRAX〉とヤマハ〈VOCALOID〉 行動観察×ビッグデータで迫る事後創発の実際 Harvard Business Reviewオンライン 2014年7月25日

著 者: 藤川佳則
発表年: 2014年

〈素のままシリーズ〉と〈ゲリラ雷雨防衛隊〉 良品計画とウェザーニューズに見る価値共創 Harvard Business Reviewオンライン 2014年7月24日

著 者: 藤川佳則
発表年: 2014年

サービス・ドミナント・ロジック: 先進企業事例に見る「価値づくり」の世界観 Harvard Business Reviewオンライン 2014年7月23日

著 者: 藤川佳則
発表年: 2014年

エビデンスベースの知識創造理論モデルの展開に向けて 『一橋ビジネスレビュー』2014年夏号 Vol. 62 No. 1 pp.86-101

著 者: 野中郁次郎 紺野登 廣瀬文乃
発表年: 2014年

“Anti-Immigrant Sentiments and Immigrant Concentration at Work in Contemporary Japan.” In Routledge International Handbook of Race, Class, and Gender. Edited by Shirley Jackson. (2014) Milton Park: Routledge.pp.61-72.

著 者: Ono, H., Ono H.
発表年: 2014年

Wisdom, management and organization. Management Learning Vol.45 No.4 pp.365-376

著 者: Nonaka, I., Chia, R., Holt, R., & Peltokorpi, V.
発表年: 2014年

Scenario planning: The basics. World Futures 2014 Vol.70 No.1 pp. 28-43

著 者: Konno, N., Nonaka, I., Ogilvy, J.
発表年: 2014年

バランスト・スコアカードを実践する上での課題―学術研究からの提起 『季刊ビジネス・インサイト』2014年第22巻第3号 pp.30-34

著 者: 古賀健太郎
発表年: 2014年

業績を向上させるための管理会計―ビックデータを使いこなす要件 『価値創造21』2014年 pp.190-202

著 者: 古賀健太郎
発表年: 2014年

第13回ポーター賞受賞企業に学ぶ 『一橋ビジネスレビュー』2014年 Vol.61 No.4 pp.150-159

著 者: 大薗恵美 山﨑聖子
発表年: 2014年

学術論文の「パッケージング」 ― 投稿作法を考える 『日本労働研究雑誌』2014年4月No. 645 pp.58-63

著 者: 小野浩
発表年: 2014年