出願方法

2024年入学・入試日程

【2023年12月26日更新】

【重要なおしらせ】

2024年度入試(2024年9月入学者対象)は、1次募集実施の結果、入学定員に達したため、2次募集は行いません。

2024年度(9月)入学のための入試日程は以下の通りです。

出願期間一次試験(書類審査)
合否発表
二次試験(面接)最終選考結果
1次募集2023年9月14日(木)
~9月27日(水)
14:59(日本時間)
2023年10月13日(金)2023年10月27日(金)2023年11月16日(木)

出願資格

DBAプログラムの出願資格は以下の通りです。

  1. 原則として、実務家としての2年以上の経験があること。
  2. 経営学修士号(MBA)、その他の修士号またはそれと同等と認められる資格保持者 (MAや企業での研究経験など) であること。
  3. コースの履修中は物理的に通学可能であること。
  4. 応募者自らが取り組みたいと考えている研究プロジェクトの具体的な計画があること。
    *入学選考の際には、応募者が取り組みたいと考えている研究プロジェクトの計画書及び指導教員の希望を提出していただくことになります。
    当プログラムでは、進取的で機知に富み、率先して行動することが求められ、自発的に研究に取り組み、研究プログラムを3年間で修了するたゆまぬ努力ができる人物であることが望まれます。
    経営や戦略について学びを深めることだけに興味のある方、より高度なMBAプログラムを希望している方、履歴書に博士号を追加したいという方は対象にしておりません。

出願

オンライン出願システムからのみ出願可能です。郵送やEメールでの出願は受け付けません。

出願申請プロセス

1. 入試要項(Application Package)をダウンロードして、内容を確認する。

2. オンライン出願システムにアクセスし、IDを取得、必要事項の入力、出願書類のアップロードを行う。

指定された応募期間までに受理した申請のみ選考します。書類の不備があった場合は選考しません。

3. 書類選考

書類選考合格者のみに面接日を連絡します。

4. 面接

3の書類選考合格者が対象となります。対面、もしくはオンラインビデオ会議のいずれかで行います。

5. 合否連絡

合格者のみに、Eメールと郵送の両方にて連絡します。

6. 入学手続き

入学希望者は、所定の期間中に、大学指定の口座へ入学金の払込が必要となります。

入試審査

審査は書類審査と面接審査の2段階があります。
第一次の書類審査では、世界水準の多くのビジネススクール同様、直近のTOEFL/IELTSとGMAT/GREの成績の提出が求められます。それに加え、原則2年以上の実務経験、志望動機及び研究計画、修士課程の成績証明書が主たる審査対象となります。
書類選考を通過した受験者は、国際企業戦略専攻の専任教員によって構成されるDBA入試委員会(DBA Admissions Committee)による面接審査に進みます。

合否発表

合否結果については、入試要項(DBA Application Package)に指定された日に、メールと郵送の両方でお知らせします。電話やFAXでは連絡いたしません。

入学手続

入学手続期限までに、所定の入学金を銀行振込による送金にて支払った方が入学を認められます。入学手続の詳細な日程については、入試要項及び合格者に発送される「入学手続きの案内」でご確認ください。

出願書類

出願者は、出願が間違いなく受理され、適切なタイミングで審査されるように、事前に、入試要項(DBA Application Package)の内容をよくご確認のうえ書類を準備し、提出前に見直しを行い、不備のないようにオンライン出願システムから出願して下さい。
注意: 出願書類に不備がある場合、入試委員会は審査を行いません。
出願書類についての詳細は入試要項(DBA Application Package)をご覧ください。
*入試要項は毎年改訂されますので、ダウンロードしたものが最新のものであるかよくご確認ください。改訂版は、募集年度の7月を目途にダウンロード可能となります。

DBAプログラム出願時に、オンライン出願システムにアップロードが必要な書類は以下のとおりです。

必要書類書類が必要な受験者
1修士課程修了証明書全員
2MBAあるいは修士課程プログラムの成績証明書全員
3小論文
  • ・職務経歴書類(最大3ページ)
  • ・志望動機書(最大10ページ)

書式をダウンロードして記入。ダブルスペースにて記述すること。

全員
4
GMAT または GRE の正式なスコアレポート

注:本申請にTakers score reportをアップロードして下さい。
また、スコアレポートを一橋大学宛てに送るよう、テスト実施機関に登録、依頼して下さい。
GMAT University Code No.: F6R-Q5-52
GRE University Code No.: 1617

全員
5検定料(30,000円)の支払いが確認できる書類免除者以外全員
6
TOEFL または IELTS の正式なスコアレポート

注:本申請にTakers score reportをアップロードして下さい。
また、スコアレポートを一橋大学宛てに送るよう、テスト実施機関に登録、依頼して下さい。
TOEFL University Code No.: 8682
IELTS 〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2学術総合センター
一橋大学千代田キャンパス事務室

免除者以外全員
7本人確認ができる写真付き身分証明書全員
8(任意)
推薦状(上限2通)
推薦状は、推薦者自身による提出が必要です

注:オンライン出願システム上で推薦者の情報を入力し、「Send email to referee」をクリックすると推薦者宛てに推薦状を入力・提出するためのURLが自動送信されます。推薦者はURLにアクセスし、提示される手順に従い推薦状を提出してください。

全員
注意点
  • 特段の規定を設けた場合を除き、書類はすべて英語で記載しなければなりません。他の言語の場合は、英語翻訳を添付してください。
  • オンライン応募システムの「Submit」ボタンは、上記の必須書類がすべてアップロードされた場合にのみ、押下できるようになります。
  • 各書類はいつでもアップロードすることができ、また、同じ書類を何度もアップロードすることができますが、必ず指定された応募締切日までにすべての書類をアップロードしてください。各セクションにアップロード・保存できる書類は最大10件です。
  • 推薦状を提出する場合は、提出依頼メールが推薦者に届いているか確認してください。推薦状(上限2通)は、各推薦者自身が提出する必要があります。
  • 出願書類に不備がある場合、入試委員会は審査を行いません。

受験料支払い方法

受験料30,000円

支払い方法については募集要項及び一橋大学ウェブサイトを参照してください。

障害等のある入学志願者の事前相談

障害等があり受験上及び入学後の修学における特別な配慮を希望する方は、出願に先立ち、出願開始日の2ヵ月前までに、本学(千代田キャンパス事務室)<chiyoda-info@hub.hit-u.ac.jp> にEメールで事前相談の申請をしてください。
出願期間が不明な場合も、あわせて千代田キャンパス事務室へお問い合わせください。なお、期日以降にも相談申請を受け付けますが、その場合、受験・修学上の配慮への対応が間に合わないこともあります。
事前相談の申請は、本学への出願を義務付けるものではありません。出願が未定の場合も事前相談申請を受け付けております。なお、希望する配慮内容によっては、回答に時間を要することがありますのでご留意ください。